【生臭い】生ごみの臭いを一瞬で消す「次亜塩素酸水」の威力
スポンサーリンク

ゴミ箱のくさい!すごく生臭い。

ゴミ箱を丸洗いしてもすぐに臭くなるんです。旦那の足並みに毎日くさい。

  • 生ごみ
  • 犬の使用済みトイレシーツやオムツ
  • アイコス使用済みフィルター

しっかりと小袋に閉じ込めて捨てても、これらの臭いが混ざり合ってなんとも言えない苦しい香りがするのです。

しかしそれが、職場の女子力高い先輩の一言であっけなく解決したのです!!

女子力の塊!先輩からの神の一言

朝日の差し込む気持ちの良い朝、コーヒーを入れてキッチンでほっと一息…

なんて海外ドラマでありそうなシーンを嗜もうとしたある朝。

・・・・ん?

キッチン横のゴミ箱からぽわ~んとする嫌な臭いで台無しに。

ついに私はこの悩みを、女子力の塊のような先輩 に漏らすのでした。

 

 

ジ、ジアニスト!?!?

先輩!教えてください!なんですかそれは!?!?

ジ、次亜塩素酸水!?

私には初耳でしたが、その後調べてみると、TVや雑誌などのメディアを通して知名度が高い除菌水と知りました。

スポンサーリンク

次亜塩素酸水とは?

次亜塩素酸水とは、食塩や塩酸を電気分解して作られた酸性電解水(さんせいでんかいすい)のことで食品添加物として指定されており、殺菌料の一つです。

つまり、次亜塩素酸水は酸性のため、皮膚や粘膜を傷つけることがない、安全な電解水なので、口に入れても安全な消毒薬といえます。

出典:エスエーシーラボ株式会社HP

次亜塩素酸水は話題なこともあり、その正体や効果、安全性について幅広くメディアで触れられています。

そのため、ここで初心者の私が詳しく記載することはしませんが、数多くある商品の中で先輩一押しする ジア二スト を実際に使ってみた感想をお伝えします。

届いたときには「え!デカい!」という印象。

2500mLの大容量がわずか1,000円で買えるので、意外とファブリーズより安いのでは??

※ファブリーズ 消臭スプレー(布用 W除菌 詰め替え 特大 640mL) が、amazonで449円で販売されていました。2500mLに合わせると1,700円くらいする計算になりますよね。(2018年10月13日時点)

ジア二スト が選ばれる理由

次亜塩素酸水 」で調べると、ずら~っと出てくる類似商品。

そこで先輩に ジアニストを選ぶ理由を聞いてみました。

  1. 商品に記載されているものとは別に、細かいケース別の使用方法が説明された冊子がついてくる
  2. 製造年月日がしっかりと記載されている
  3. 業界でも高水準、驚愕の高濃度500ppmを実現している
  4. コストパフォーマンスが高い

 

1. ケース別の使用方法の冊子がついてくる

amazonで早速届いたのですが、確かにこんなに可愛いHow To Bookがついてきましたよ。

中には、4パターンの希釈割合に応じて、24種類もの消臭・除菌ケースが紹介されていました。

※クリックでそれぞれの詳細を確認できます。

  1. 原液のまま使う
  2. 2.5倍希釈
  3. 5倍希釈
  4. 10倍希釈
  1. 吐しゃ物に
  2. 生ごみに
  3. カビに
  4. 使用済みオムツに
  5. トイレに
  6. ペットのトイレに
  7. 包丁・まな板に
  8. 台所用ふきんに
  9. シンクまわりに
  10. 浴室に
  11. エアコンに
  12. 洗濯物の生乾きに
  13. 車内に
  14. タバコの臭いに
  15. リビングや食卓に
  16. トイレの壁や床に
  17. 靴下・ブーツに
  18. 下駄箱に
  19. 哺乳瓶に
  20. 子どものおもちゃに
  21. ペットまわりに
  22. 介護用品に
  23. 超音波噴霧器に
  24. カーテンや枕・シーツに

こちらのHow To Bookを読んで、カビエアコン洗濯物の生乾きにも有効だと知り、ますます期待が膨らみました!

2. 製造年月日が記載されている

次亜塩素酸水はその効果が強力で安全である反面、他の除菌剤と比べると成分が変質しやすいそうです。

製造後、時間の経過とともに徐々に効力が失われていき、なんと最終的には「水」に戻ってしまうとのこと。

多くの場合、次亜塩素酸水がその効果を十分に発揮できる期間は製造されてから半年〜1年とされているそうなので、次亜塩素酸水の商品を購入する際には、

  1. 製造年月日がきちんと記されていること
  2. 製造年月日が最低でも半年〜1年以内のものであること

を確認する必要があるとのことです。

※ただし、高濃度のジアニストは使用期限が3か月とされています。製品により異なりますので注意が必要です。

ちなみに今回、2018年10月12日購入、翌日13日に到着したジアニストの製造年月日は、2018年10月5日。

つまり、購入時の約1週間前に製造されたばかりのもので安心しました。

3. ジアニストは驚愕の高濃度500ppm!?

通常市販されているものは、200~400ppmという濃度が多い中、ジアニストはその高い技術により、業界でも高水準の500ppmを実現しているようです!!

と言われても濃度の目安がそもそもよく分からないため、濃度別にその効果を整理してみました。

 

濃度が高いと菌が完全死滅?

濃度別の効果、使用目的、使用例をご覧ください。

濃度が高ければ高いほど菌が完全に死滅するため、効果がありそうですよね。

濃度の高いジアニストですが、使用目的に合わせて希釈することですべてのシーンで使うことができます。

でも実は、家庭内で使用するには200ppmがベストのようです。

その理由として、思わぬ高濃度のデメリットがあったのです。

高濃度には弱点が?

実は、次亜塩素酸水はその濃度が高ければ高いほど効果を発揮する期間が短くなるというデメリットがあります。

200ppm前後の家庭用の次亜塩素酸水の使用期限が半年~1年なのに対し、500ppm相当の次亜塩素酸水は未開封の場合でも約3か月ほど。

  • 菌の完全死滅から、手の消毒まで幅広い用途で使いたい!
  • 使用頻度が高く、3か月の使用期限でも問題ない

という人には高濃度の次亜塩素酸水は大変向いていると思います。

効果と効果の持続する期間のバランスが最も良いのは200ppmということですね。

高濃度のジアニストの使用期限はもちろん製造から3か月以内です。

製造期限が新しい商品が届いたのにはそういった理由があったのですね!

4. ジアニストはコスパ最強!?

女子力激高だけど自称「ケチ」な先輩いわく、業務用で30Lなど極端な大容量のものを除き、コスパでジアニストに敵うものはないとのこと。

疑っているわけではありませんが、実際に確かめてみところ確かにジアニストは100ml単価が安いですね。

※濃度別に100ml単価が安い順(2018年10月14日現在)ジア二スト次亜塩素酸の価格比較上記商品は2018年10月14日時点においてamazonから抜粋したものです。販売場所、媒体、時期などにより異なる場合があります。

また、商品の内容や効果がそれぞれ異なる場合がありますので、ご自身でよく吟味したうえでご購入することをおすすめします。

[itemlink post_id="2532"]

ジアニストでゴミ箱の生臭いにおいは消せるのか

お待たせしました、それでは ジアニストを実際に使ってみた効果と感想をお伝えします。

生ごみとオムツの混ざったゴミ箱の臭いが一瞬で消えた!

結論から言いましょう。

サブタイトルの通り、ゴミ箱の臭いは消えました!

生ごみやオムツの入ったままのゴミ箱に原液(500ppm)で吹きかけただけです。

それも吹きかけた瞬間から悪臭が消えた気がして、数分後に再度確かめていると、あの嫌~な臭いはすっかりなくなりました。

蓋が必須だった我が家のゴミ箱ですが、蓋を開けっ放しにしていても問題がないほど。

これには感動しました!!

人により効果の感じ方は異なる場合があります。

また新たなゴミを加えた際や時間の経過に伴い臭いが再び生じる場合があります。

においは少しだけ塩素系!

スプレーした瞬間は塩素系のにおいがしました。

スプレーを吹きかけたのと同時にゴミ箱の臭いが消えたように感じたのは、この塩素のにおいがしたからかもしれません。

ただし、いわゆるハイターのような強烈な塩素臭がする次亜塩素酸ナトリウムとは全く異なる溶液なので、人体には影響はないとのことです。

詰め替え用ボトルが必要

この商品は基本的にスプレーをして使用するものです。(超音波噴霧器に使用する場合などは除く)

ビニール製のパックで届くため、詰め替え用ボトルを別途用意する必要があります。

我が家では使い切ったファブリーズのボトルをきれいに洗浄したものを代用しています。

類似商品によってはボトルがセットになっているものがあります。

旦那の靴の臭いには効果薄?

生ごみの臭いにも効果大だったこのジアニストが、な、なんと、旦那の靴の臭いには効果薄だったのです(笑)

臭いが染みついてしまっているのでしょうか‥

次に新品の靴を買ったら、日々スプレーする必要がありそうです。

これにはかなりガッカリ&旦那もショックを受けていました(笑)

何度か使用するうちに効果が出てくるのか試してみたいと思います。

臭いから解放された快適な日々を過ごしましょう

これからはゴミ箱の臭いにもう悩まない、快適な日々を過ごせそうです。

また洗濯物がカラッと乾きにくくなる冬の時期も重宝しそうで楽しみです。

付属のHow To Bookを参考に、これからも様々なシーンで最適な濃度のジアニストを活用して、いつも清潔な環境を保っていきたいです。

[itemlink post_id="2532"]
ペットがいて心配な方は、犬猫のことも考えられたハイパーCペットご覧ください。


おすすめ記事:

 

スポンサーリンク
おすすめの記事