眉ティント 危険
スポンサーリンク
記事情報
  • 所要時間:約3分
  • 対象:眉ティントを初めて聞いた方、試したことがない方、危険性や代替品を知りたい方

眉ティント Kパレット

以前より話題になっている 消えない眉毛眉ティント" の効果や危険性を徹底調査しました!

こちらも記事も合わせてご参考にしてください。

1. 眉ティントとは?本当に7日間とれないの?

眉ティントとは、眉毛を一度塗ったら数日間は落ちないという便利なコスメ。

中には、1度塗ったら7日間落ちない!という商品も。

お泊りや温泉、プールなど、すっぴんになりがちなシーンでは大活躍します!

今では有名な眉ティントですが、「初めて聞いた!」という方のために簡単におさらいしましょう。

 

そもそもティントってなに?

ネット上ではよく、ティント(tint)= 染めると説明されていますが、厳密な和訳としては 薄く染める です。

なので、眉毛をうっすら薄く染めてくれるというイメージでいてください。

 

ではどこが染まるの?

眉毛自体にではなく、肌に染まるから色が定着して洗顔後も消えない眉毛が実現できるのです。

え?それって怖くない?

安心してください。

あくまで、肌の角質部分(=肌の表面と思ってください)に色が着くだけなので、肌のターンオーバーで3日~1週間ほどで消えてなくなり、半永久的な色素沈着の心配はないと謳っている商品がほとんどです。

 

どのくらい持続するの?

肌のターンオーバーで3日~1週間ほどで消えてなくなりますと説明しましたが、裏を返すと3日~1週間も持続するのです!※持続力には個人差があります。

汗をかいても、シャワーを浴びても、寝ても覚めてもです。

もちろん街中のミストも超ウェルカムになるというわけです。

そんな代物、今すぐゲットしなきゃですよね!

 

でもちょっと待ってください!

そんなうまい話には必ず・・・。

結論から言いますと、あくまで個人の見解になりますが、私は継続して使うことはあまりおススメしません

とはいっても、人それぞれ環境、条件により使い勝手や効果は異なります。

まだ試してみたことがない方は、まずはこちらを読んでから購入を考えてみてください。

使い方や使用頻度次第ではとっても良いアイテムにもなると思うのです♬

それでは、本当に最長7日間も持続するの?危険性はあるの?気になる情報をお伝えしていきます。

2.眉ティントの効果は?使い方は?

では、気になる眉ティントの効果と使い方です。

 

眉ティントの持続効果は実際どの程度?

口コミをみると人や商品によって様々のようです。

私の実体験では、初日はそこそこでしたが、結局2~3日目の朝から眉ペンで書き足していました。

※ちなみに私は国内メーカーを使っていました。

7日間持続!は私には効果がなかったものの、ちょうど旅行に行くタイミングだったのですごく助かりました。

また、口コミを見てみると、同じように数日しか持続しなかった!という方が多数。

一方で、間違った使い方が持続しない原因にもなっているようです。

そこで・・

 

眉ティントの正しいやり方と、失敗しがちなやり方は?

まずは正しいティントのやり方、そのあとで失敗しがちなやり方をご紹介します。

せっかくですので、正しいやり方で持続させたいですよね^^

 

眉ティントの正しいやり方

下準備
  1. 完全にすっぴんの状態(スキンケアNG)で使用します
  2. (不安な人は)まずは手持ちのアイブロウなどで下書きをします
手順
  1. ティント(絵の具のような少し濃い液)を毛の間を埋めるように塗って(書いて)いきます。
  2. 商品によってまちまちですが、2~6時間ほど放置
  3. 乾いて固まったティントを丁寧にはがして完成です

ティントを塗ったあとは、かなり濃いので見た目はイモトになります。

夜中だしちょっとコンビニでも…行けません(笑)

でもこのイモト眉を面白がった女性たちがインスタにアップすることで眉ティントは広まったのです♪

眉ティントの失敗しがちなやり方

  1. 使用前にスキンケアをしてしまう
  2. 待ちきれなくて早く剥がしてしまう
  3. 使用量が少ない
1.使用前にスキンケアをしてしまう

美容液やクリームの油分があると肌にティントが定着しにくいため、必ず素肌にのせるようにしてください。

また、皮脂も同じ理屈ですので、お風呂上りなど清潔な肌で試す必要があります。

 

2.待ちきれなくて早く剥がしてしまう

一度やったら眉毛が3日間、長くて1週間も消えないかもしれないというのに、2~6時間はなかなか待ちきれないですよね。

ずっと水気が残っているわけではなく案外早く乾くので寝てしまう人がほとんどだと思いますが、待ちきれずに剥がしてしまうと効果が発揮されませんので、寝るか他のことをするかなどしてじっと耐えてくださいね。

 

3.使用量が少ない

使用量は判断が難しいところではありますが、初めての場合、怖がらずにたっぷり塗ることをおすすめします。

イモト眉がそのままの濃さで残るわけじゃないので安心してくださいね。

眉ティントに初めて挑戦する方は、ありがちな失敗を避けて、持続する素敵な眉を手に入れましょう☆

スポンサーリンク

3.眉ティントは危険?アレルギーも?

持続力は人それぞれ個人差があるとはいえ、とっても魅力的に思える眉ティント。

でも、塗るとか、待つとか、剥がすとか・・・ちょっと慣れないワードがいっぱいで怖いですよね。

ここでは口コミや私の実体験に基づく眉ティントの危険性をご説明したいと思います。

 

口コミでよく言われている危険性

  1. 剥がすときに痛い
  2. 剥がすときに眉毛が抜ける
  3. 肌荒れがする
1.剥がすときに痛い

製品によっても違いはあるようですが、私は剥がすときそこそこ痛かったです。

また剥がすときに瞼の皮膚も引っ張られる感覚があり、皮膚全体に刺激を与えていることを実感しました。

 

2.剥がすときに眉毛が抜ける

こちらもよく報告されているデメリットのひとつです。

私は1~2本抜けたくらいですが、なかにはごっそり抜けちゃったなんて方もいます。

 

3.肌荒れがする

肌の角質とはいえ直接皮膚に付着させるものですから、体質によってはアレルギー反応を起こす危険性があります。

例え良い成分でも肌にとっては異質 by 薬剤師の旦那

私は継続的に使用しなかったこともあり、肌荒れやかぶれなどは発症しませんでしたが、口コミや体験談をよく読みこんでみると、後日かぶれたりアレルギーになった人もいるようです。

とはいっても、眉ペンも肌にとっては異物に変わりないです。

毎日眉ペンで肌に刺激を与えていることも考えると、眉ティントだけが悪い!とは言い切れないかもしれませんが、刺激の多寡は違いそうですね。

 

痛くない人もいる?

なかには、「全然痛くないし、眉毛も抜けません」なんていう理想的な方もいます。

商品や使い方が同じでも、体質や、もともとの眉毛の長さによって与える影響は異なるようです。

たしかに長い眉毛短い眉毛、毛抜きで抜くときの痛さは雲泥の差ですよね。

眉ティントに向いている人と向いていない人がいるのは確かのようです。

4.眉ティントの口コミで人気の種類はKパレット?

危険性については説明しましたが、やっぱり気になるし試してみたい方もいらっしゃいますよね。

 

いったいどの商品が人気なの?

口コミで人気なのは、Kパレット ラスティングアイブロウティントです。

女性に人気のYou tuberさんが実際に他製品と比較して試した動画もあり人気が上昇したのかもしれません。

【Kパレット ラスティングアイブロウティント 02】

私が実際に使ってみた感想です。

  • 他製品よりも剥がしやすい
  • 他製品よりも眉毛が抜けにくい
  • 他製品よりも着色は薄め(カラバリにもよるのかも?)
  • 持続は私の場合3日目から眉ペンで書きたしました(塗る量にもよると思います)

それでもやっぱり個人差はあるようですね。

ただ現在は販売されていないみたいです。(2018年12月14日現在)

残念。。。

そこで、現在販売されている眉テイントを調べたらありました。その名はMAYU LINE

5.MAYU LINEについて

商品がこちら↓


MAYU LINEの売りは、【国内産】で、【美容成分】と【いたわり成分】が配合されているとのこと

国内産はやっぱり安心できる感じがしますね!!

 

6.眉ティントをやめたい!

数日間持続する眉ティント。上手に使いこなせたら便利ですよね。

でも、こんな悩みを持っている方もいるのでは?

  • 手間の割には効果をあまり感じない
  • 何時間も待つのが嫌
  • 面倒でそもそも続かなかった
  • 不安はありつつもなかなかやめられない
  • なんだか怖くて試せない

私は剥がすときに瞼の皮膚まで引っ張られたことに恐怖を感じてすぐにやめてしまいました。

そこで私は、ティントとは違った方法で眉毛を持続できるアイテムがないかを探してみました!

そこで気になったのがこちらのセルフタンニングアイブロウです。



こちらも原理としては、肌の表面を染めるものです。

ただティントとの違いは

  • イモト眉になる必要がない(夜中のコンビニも宅配の受け取りもできます)
  • 剥がす作業がいらないから眉毛が抜けにくいし、肌を痛めにくい
  • すぐに完成図がみれる(数時間も待つ必要がなく、すぐに出かけられる)

早速ネットで注文してみました★

【追記(2018年10月29日)】実際に試してみた結果をこちらの記事でご紹介しています。

7.まとめ

眉ティントはこんな人に向いているのかな思いました。

  • 仕上がりに怯えずイモト眉を楽しめるエンターテイナーな素質がある人
  • 肌のアレルギー体質ではない人
  • 毎日肌にペンシルで刺激を与えたくない人
  • 眉毛が短かめの人
  • 持続性に過度の期待がない人

どんどんコスメは進化していますよね!

より良いコスメを探して色々試していきますので、ぜひこれからも参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事