消えない眉毛
スポンサーリンク

眉ティントの懸念…

お泊りでも大丈夫!消えない眉毛研究中の30歳女です。

そこで以前に眉ティントを試しましたが、心配事がいくつかありまして・・・

何より剥がすときに眉毛が抜けてそうで怖い・・

詳しくはコチラで解説

関連記事:

眉ティントの他に何かいい方法がないかと色々と試しています。

その中で一番良かったと思うセルフタンニングアイブロウをご紹介したいと思います。

私の中では剥がさない眉ティントというイメージです。

実際の使用感と共に詳しくお伝えしていきます。

★7か月後の最新記事はこちら↓↓(2019年6月更新)

セルフタンニングアイブロウは7日間消えない!?

お?」と目を留めたのがこちらのセルフタンニングアイブロウ。

なんと7日間も眉毛が消えないというのです。

お泊りも怖くない
セルフタンニングアイブロウ

眉ティントよりも優れている点

ここで、眉ティントとは異なり優れていると思った点をあげてみます。

  • イモト眉毛で数時間も待たないで済む(完成までの待ち時間は0分)
  • 剥がさないから瞼の皮膚が引っ張られる心配がなく、肌も痛みにくい
  • 剥がさないから眉毛が抜けにくい

でも…眉ティントでも7日間の持続は難しかったのに半信半疑で購入。

実際、7日間は持続しませんでした。

しかし、消えない眉毛としてはかなり優秀で、普段のメイクで使うにはとても良いです。

お風呂あがりでもしっかりと眉毛が残っていました!

朝の眉ペンをこれに変えるだけで、これまでとは違う1日が過ごせそうですよ♪

 

目次

  1. セルフタンニングアイブロウの「消えにくい」メカニズム
  2. セルフタンニングアイブロウの使い方は?注意点は?
  3. 実際に使ってみると?そのビフォーアフターは?

1. セルフタンニングアイブロウの「消えにくい」メカニズム

スポンサーリンク

セルフタンニングアイブロウの「消えにくい」メカニズム

「なんでお風呂あがりでも消えないの?」と不思議ですよね。

「危ないんじゃ?」「色素沈着しちゃうんじゃ?」

眉ティント同様にいろいろな不安がありますよね。

ここでは、セルフタンニングアイブロウの消えにくいメカニズムを簡単にご説明します。

まずは買ってみた

百聞は一見に如かず!ということで、さっそく購入。

2色(ダークブラウンディープダークブラウン)ありますが、ダークブラウン(明るいほう)を選んでみました。

すっぴんに自信!

メークを落としても 眉、あります

本当かな~?

※こちらから購入ができます。

その気になるメカニズムは?

それでは「消えにくい」メカニズムについてです。

こちらは実際の商品の記載です。

セルフタンニング成分が角質層に染着して、メークを落としても眉ラインをしっかりキープします。

眉ティントとメカニズムは一緒ですね。

まずセルフタンニングとは、セルフ(自分で)タンニング(日焼けする)ということです。

つまり、紫外線にあたらなくても日焼けができるので実際に日焼けするよりもお肌に優しいのです。

それを眉毛(の皮膚)にも生かしているということです。

あくまで、肌の角質部分(=肌の表面と思ってください)に色が着くだけなので、肌のターンオーバーにより3日~1週間ほどで消えてなくなり、半永久的な色素沈着の心配はないそうです。

またこちらの商品は、クチナシ果実エキスという古くから食品にも用いられている天然色素を使用しているとのことで、安心して使用できそうですね。

「消えにくい」メカニズム
  • クチナシ果実エキスという天然成分が肌の表面に染まる
  • 1度染まっても、肌のターンオーバーにより数日~1週間で徐々に薄くなる

1. セルフタンニングアイブロウの使い方は?注意点は?

セルフタンニングアイブロウの使い方は?注意点は?

「消えにくい」そのメカニズムが分かったところで安心して使ってみましょう!

では早速その使い方です。

使い方は簡単!

使い方は実に簡単で、洗顔後何ものせていないすっぴん素肌の眉毛に書くだけ!

眉ティントのように数時間待つ必要も、剥がす必要もなく、そのまますぐに出かけられます。

ただし注意すべき点があります。

個人差はありますが、1日2回(朝・夜)、2~3日でタンニングの発色を実感していただけます。

ここがティントと違う点ですね!

ティントは夜に仕込んで翌朝剥がせばそこから7日間(=持続期間はあくまで広告)という前提ですが、セルフタンニングアイブロウでは、

  • 1回書いたらそのまま持続するのではなく、何度か繰り返していくうちに徐々に染まっていく
  • 眉毛を書いたらそのまま出かけられるので、普通のアイブロウ感覚で使いながら気付いたら染着している

ということですね。

ペンのなめらかさは?

ペン先はこんな感じです!

アイブロウというよりもリキッドのアイライナーみたいです。

書き心地は、太めのアイライナーという感じ。

固すぎ柔らかすぎずで書きやすいですが、若干水ぽいです。

私は昔けがをしたため、片方の眉尻は毛がほとんど生えてなくてツルツルしています。

そこははじいてしまうため、何度か重ね塗りをしました。

注意点がある?

口コミで、アイラインに使っている方が多数見受けられますが絶対にだめです。

注意書きにもありますが、アイライナーとしての使用はできません。

あくまで肌の角質(表面)を染めるためであって、目の角膜に触れることは想定されていません

いくら便利でも目元には絶対に使わないようにしてください。

1. 実際に使ってみると?そのビフォーアフターは?

実際に使ってみると?そのビフォーアフターは?

ドキドキのビフォーアフターです!!

塗ってすぐ外出できる?

まずは、普通の眉ペンのように使ってみました。

こんな感じです。

Before

After

 

特に違和感なく、このまま外に出かけられます

ただ少し濃いので、髪色が明るい方や、普段ふんわり眉の方は夜だけ使用するのが良いかもしれません。

今回は明るいほう(ダークブラウン)を試していますが、ディープダークブラウンは黒髪の方がいいのかなと思います。

  • このまま出かけられる
  • しっかりと発色する

2時間経過したところで洗顔すると?

試しに、2時間程経過したところで洗顔をしてみました。

私はいま肌断食中なので、【Kooミラクルクレンジング】でいつも通りのクレンジングをしました。

結果は…

Before

After

 

あれ?Before Afterが入れ替わった?

というくらいにほぼきれいに落ちました(苦笑)

分かったこと
  • 2時間では色が定着しない
  • 説明書通り、1日2回(朝・夜)、2~3日試して徐々にタンニングする必要がありそう

きっと水や汗に濡れただけれはこんなにごそっとは落ちないと思います。

まだ2時間だと、さすがにガンガンにクレンジングしたら落ちてしまうようです。

なのできちんと説明書通り、1日2回(朝・夜)、2~3日試してみました!

 

セルフタンニングアイブロウの本当の効果は?

2日目の夜からほぼ定着

結果は、2日目の夜からほぼ定着しました。

  • 1日目夜:アイブロウしたまま就寝
  • 2日目朝:洗顔後うっすら残ってる程度。その後いつも通りのメイクの手順でアイブロウしたまま仕事に出かける
  • 2日目夜:お風呂からあがると・・・消えてない!!!
  • 3日目朝:洗顔後眉毛が残ってる!メイクが超楽ちん♪

ではどのくらい持続するのでしょうか。

持続期間は?

3日目の夜塗ったのを最後に放置してみました

  • 1日目夜:アイブロウしたまま就寝
  • 2日目朝:洗顔後うっすら残ってる程度。その後いつも通りのメイクの手順でアイブロウしたまま仕事に出かける
  • 2日目夜:お風呂からあがると・・・消えてない!!!
  • 3日目朝:洗顔後眉毛が残ってる!メイクが超楽ちん♪
  • 3日目夜:洗顔後しっかりと残っている。アイブロウをさらに塗って就寝。
  • 4日目朝:眉毛メイクなしでお出かけ←ここから放置
  • 4日目夜:洗顔後眉毛残ってる
  • 5日目朝:洗顔後眉毛残ってる。眉毛メイクなしでお出かけ
  • 5日目夜:洗顔後。薄くなってるかも?でもとくに気にならない。
  • 6日目朝:洗顔後、眉毛は残ってるもののパウダーを上からオン!

6日目の朝からはメイクをしてしまいました!

なので、私の場合には、全くメイクしないでいい期間は2~3日間という結果でした。

どんな人に向いている?

7日間持続!は私にはかないませんでしたが、メイクが時短できるだけでもとても満足な結果となりました。

すこし薄くなってきたかな?というときにちょっと書き足すだけで、雨も汗もお泊りも心配いらなくなります。

眉ティントほどの即効性はありませんが、

  • 肌への刺激が少ない
  • 眉毛が抜けにくい
  • 待つ時間がない

という決定的なメリットがありますので、マロ眉にお悩みの方は是非試してみてください^^

関連記事:

スポンサーリンク
おすすめの記事